ウクライナ人道危機救援金の募金について

 東部ヨーロッパのウクライナでは、ロシアによるウクライナへの全面侵攻を受けています。日本政府も「今回のロシアによるウクライナ侵略は、力による一方的な現状変更の試みであり、国際秩序の根幹を揺るがす行為」と厳しく非難しています。首都キエフの近くを含むウクライナ各地で砲撃や空襲が始まり、ウクライナ国民の安全が脅かされる危機的な状態が続いています。また、多くの難民が国外に逃れ、大変困難な状況に直面しています。

公益財団法人加古川市国際交流協会では、人道支援の観点から、広くウクライナ人道危機救援金の募金を行います。

募金箱は国際交流センター2階の事務所に設置しております。

ウクライナ市民の命を守るためご寄付にご協力をお願いします。

※募金は、日本赤十字社を通じて、ウクライナでの人道危機対応や避難民の救援活動に使われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください