第29回加古川市青年海外派遣

姉妹都市「ブラジル・マリンガ市」へ青年を派遣する事業です。

派遣生は事前研修、派遣研修、事後研修を通して、訪問先の文化や歴史、習慣などを学ぶことで、日本と違うところを発見して、相手を理解し、認めることの大切さを学びました。

ブラジルは多くの日本人が移住した歴史があり、特にマリンガ市は日系人が多く住むまちです。今回の派遣ではホームステイの期間中、日系人と触れ合い、海外移住の歴史や意義をも学ぶことが出来ました。

そして、帰国後、自分自身が地域でできる国際貢献についてそれぞれが考え、行動に移しています。

【派遣期間】令和5年8月9日~8月19日

マリンガでの学校訪問

マリンガ市での学校訪問

リオデジャネイロ

 

令和5年度 加古川市青少年海外派遣報告書(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください