ふれあい国際料理講座「ベトナム料理」のレシピ♪

 9月30日(日)に予定しておりました、ふれあい国際料理講座「ベトナム料理」を台風の影響により、やむなく延期とさせていただいておりました。日程調整を試みましたが、諸事情により中止を正式に決定しましたのでお知らせいたします。

 楽しみにされていた皆さまには、ご迷惑をおかけしましたこと、またご案内が遅くなりましたことを心より深くお詫び申しあげます。

 当日使用予定であった資料(講師の紹介とレシピ)を下のリンクよりダウンロードしていただけますので、ご家庭でベトナム料理を楽しんでいただけますと幸いです。

 今後とも当協会の事業にご理解ご協力をお願いいたします。

講師のグェン・ティ・フェンさんとベトナムの紹介

レシピ(鶏肉のフォー、揚げ春巻き、かぼちゃのチェー)

当センターで日本語を学習中のグェン・ティ・フェンさん

リハーサルで披露してくださった料理

2018年12月12日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

国際交流 ふゆまつり開催(神戸新聞に掲載されました)

12月9日(日)、今年も国際交流センターでふゆまつりを開催しました!

当センターで日本語を勉強している外国人やボランティア講師、国際交流に関心がある方など総勢100名を越える方々が多文化交流を目的として参加しました

 まずは、参加者それぞれが持ち寄った各国の料理(ベトナムや中国、ブラジルなど)をたのしみ、ボランティアの皆さんにバルーンアートとジャグリングを披露していただきました。

その後、「外国人のための日本語講座」で日本語を学習されている皆さんによる出し物(歌にあわせた自己紹介、エビカニクスのダンス、わらしべ長者の紙芝居)をしていただき、最後には全員でプレゼント交換をしました。

 参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また、ボランティアの皆さまには出し物の準備や当日の受付、進行のお手伝いなど、本当にありがとうございました。

 

当日の様子は神戸新聞にも掲載されました。

神戸新聞の掲載記事

持ち寄りの母国料理を食べて交流

バルーンアートは子どもたちに大人気!

日本語講座Aクラスの「歌にあわせた自己紹介」

日本語講座Bクラスの「エビカニクスのダンス」

日本語講座Cクラスの「わらしべ長者の紙芝居」

全員で記念撮影

 

 

2018年12月12日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

ふれあい国際料理講座「ニュージーランドの先生と英語で作ろう!フィッシュ&チップス」を実施しました!

 12月2日(日)に青少年女性センターにて、ふれあい国際料理講座「ニュージーランドの先生と英語で作ろう!フィッシュ&チップス」を実施しました!
 講座には34名の応募があり、当選された20名の方が参加されました★
 今回は農林漁業祭との共催!地産地消の推進として、食材の一部に加古川産のじゃがいもを使いました。

 当日は、ニュージーランド出身のポール・コーンウォールさんが、ニュージーランドで一般的なフィッシュ&チップスの作り方を英語で説明されました。
また、ギターをたしなんでいるポールさんのギター演奏も調理の合間に行われ、クリスマスソングや、ニュージーランドの先住民族マオリ族の歌などを披露してくださいました。

 ギター演奏の後は、ニュージーランドの動物や自然、文化についての紹介!参加者の方からは、「ニュージーランドでは、クリスマスはどのように過ごすの?」「ニュージーランドの学校のグランドは芝生が一般的なのですか?」などと積極的に質問もありました。
 今回は全て英語の実施ということで、レシピの翻訳や当日の通訳、料理の補助などで、ボランティアの方にもご協力いただきました。
ポールさんをはじめ、ご協力いただいたみなさん、またご参加してくださったみなさんありがとうございました!

ポールさんと参加者の皆さん

 

ニュージーランドについての話

フィッシュ&チップスを揚げます

あつあつが一番美味しいため、調理しながらお食事^^

当日の資料を下よりダウンロードいただけます。

ポールさんとニュージーランドについて

フィッシュ&チップスのレシピ(英語版)

フィッシュ&チップスのレシピ(日本語版)

2018年12月4日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

🍵にほんごカフェ☕️を開催しました!

11月18日(日)、にほんごカフェを開催しました!

外国人も日本人も一緒に日本語でおしゃべりを楽しむイベントです。
今回はベトナム、ミャンマー、韓国、中国、フィリピン、インドネシア、ブラジル出身の外国人18名と、日本人19名の計37名が参加しました(^^)

自己紹介や、旅行をテーマにグループで話した後、防災について、加古川市役所危機管理室の花木さんに話していただきました。
防災に関する用語は外国人さんにとっては少し難しそうでしたが、同じグループの方に教えてもらう様子も見られました。最後はみんなで非常食のおかゆを試食しました。皆さんが防災について考えるきっかけになれば嬉しいです。

次回「にほんごカフェ」は1月開催を予定しています。次回は皆さんからのアンケートをもとに、より楽しいイベントにしていきたいと思っています。またこちらでもお知らせしますので、ぜひご参加ください♪

インドネシア、ベトナム、日本の皆さんのグループ

自己紹介や旅行のはなしなど♪

防災についてのお話

非常食用のおかゆを試食!

2018年11月21日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

国際理解講座「はじめての国際交流」をしました😊

 11月13日(火)に神野小学校にて、国際理解講座「はじめての国際交流」を実施しました。

 当日は、4人の兵庫県国際交流員(県内の国際交流促進のために、活動されているアメリカ、オーストラリア、韓国、中国出身の外国人)からクイズやワークショップを通じ、各々の出身国について学ぶことができました。
 
 各教室に事前に交流員たちの国にちなんだ飾りつけもしてくれた子どもたち。
 当日は交流員のお話に興味津々です!積極的に質問もしていました😊
4カ国の言葉や文化の違いを体験できるまたとない機会となりました。 
ご協力いただいた兵庫県国際交流員の皆さんありがとうございました!!
 
~各国のプログラム~
アメリカ🇺🇲:クイズと学校の話
オーストラリア🇦🇺:オーストラリアの話とドットペインティング
韓国🇰🇷:折り紙カードとハングルの名札
中国🇨🇳:クイズと切り紙
 

アメリカのジェームズ・ボリンジャー(James Bollinger)さん

オーストラリアのカイ・シムズ(Kai Simms)さん

韓国のビンヘヨン(賓 恵英)さん

中国のオウ シュウセイ(王 秋声)さん

2018年11月13日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

国際交流セミナーを実施しました😀🌍

 11月4日(日)国際交流センターにて、国際交流セミナーを実施しました!

 セミナーは2部制で、第1部は「青少年海外派遣帰国報告会」、第2部は「海外での日本語指導体験談」です。

 第1部では、今年度、加古川市の姉妹都市であるブラジル・マリンガ市とニュージーランド・オークランド市をそれぞれ訪問した派遣生が現地での体験を、スライドを使いながら一人ずつ発表しました。

 第1部の冒頭では、岡田市長から、「皆様の海外での貴重な体験は、今後の人生の様々な場面で必ず大きな糧となると思います。」と挨拶がありました。発表では、派遣生が、「マリンガ市では日系人団体の方々が中心となり、有名人が来たときのように本当に温かく歓迎してくれた。」「ニュージーランドのマオリの文化は多くの人の努力や協力によって受け継がれていると学んだ。」と学んだことや感じたことを発表しました。また、青年、中学生それぞれの派遣団のリーダーは、「長年市民同士がふれあい、はぐくまれた姉妹都市交流のおかげで素晴らしい体験ができた。この感謝の気持ちを忘れず、加古川市と姉妹都市の交流がいつまでも続くように少しでも力になりたい。」と述べました。

 派遣生の報告を受けて、田渕教育長は、「Seeing is believing(百聞は一見に如かず)、貴重な体験をされた派遣生の皆様は、自分自身も変わることができ、また人をも変えることができる。今後の活躍を期待します。」と感想を述べられました。

 第2部では、国際交流基金アジアセンター主催の「日本語パートナーズ」に参加された中田有紀さんと小島裕子さんが発表されました♪お二人は、タイとインドネシアで日本語の指導や日本文化の紹介の活動をされ、「書道や年賀状など日本文化に触れることが現地の子どもたちの大きな満足に繋がっている」「語学の勉強はその言葉を母語とする国への親和性に繋がる」と活動を通して感じたことを発表されました。

 講演後は、現地での活動について参加者から質問も★「現地での活動を通じ、大らかになりました」と答えるお二人はきらきらと輝いていました。

岡田市長によるあいさつ

青年海外派遣生の報告

中学生海外派遣生の報告

田渕教育長による感想

小島さんの発表(インドネシア)

参加者からの質問に応える中田さん(左)と小島さん(右)

2018年11月6日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

English cafe + multilingual をしました☕️

国際交流協会では、2ヶ月に1回English Cafeを実施しています。英語が好きな人、英語力を維持したい人、母国の友達を見つけたい人などが集まって、英語でおしゃべりをしながら交流しています。

今回もたくさんの方にご参加いただき、最初の1時間半は英語でのおしゃべりを楽しみ、途中から30分間は、インドネシア語、中国語、スペイン語のテーブルも登場し、みなさん積極的に交流していました!
各テーブルのホスト役を務めてくださったみなさん、ありがとうこざいました

当日の様子は当協会のFacebookからご覧ください♪
→https://www.facebook.com/kiakakogawa/videos/348762642562565/

英語でおしゃべり♪

初参加の方も常連の方も♪

 

グループは3回分かれました♪

マルチリンガル(中国語のテーブル)

2018年11月4日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

ブラジルの日本文化祭でかつめし

 加古川市の姉妹都市であるブラジル・マリンガ市で、日本文化祭が9月6日~16日に開催され、会場では、加古川市のソウルフードであるかつめしが販売されました。

 日本文化祭は、マリンガ文化体育協会(ACEMA)がマリンガ市で実施する最大のイベントであり、盆踊りやカラオケ、ソーラン節、太鼓、アニメソングなど日本を感じるプログラムが多数組み込まれ、毎年約7万人の参加があります。

 昨年、加古川から「かつめし大使」が派遣され、マリンガ市に調理方法が伝えられたかつめし。日本文化祭での販売は、多くのマリンガの方々に「加古川名物かつめし」のおいしさを知っていただく機会になりました。

 

日本文化祭の会場の一部

かつめしの販売に協力してくださったマリンガ市国際交流協会の関係者の皆さん

かつめし販売会場

かつめし40レアル(日本円で約1080円)

2018年9月20日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

ブラジル日本人移住110周年記念加古川市訪問団(報告)

 今年は、神戸港から日本人移民が初めてブラジルへ向けて出港してから110周年にあたります。

 ブラジルは世界最大の日系人居住地であり、ブラジル国内で様々な記念行事が行われ、加古川市の姉妹都市であるマリンガ市では、眞子内親王殿下ご臨席のもと「パラナ州移住110周年記念祭」が開催されました。

 今回の記念式典に伴い、加古川市から訪問団がブラジルを訪れました。さらに、マリンガ市での祭典会場では加古川市の展示ブースが設置され、加古川市との交流の歴史や市内の観光、産業などを式典来場者に紹介しました。会場では、和太鼓演奏やダンス、ファッションショーも披露され、華やかな雰囲気に包まれていました。

 マリンガ市を訪問した岡田市長は、「マリンガ市では大変歓迎していただき、これも45年間の交流の歴史を積み重ねてきてくださった両市の先輩方のご尽力の賜物であると感じています。」と述べられました。

 また、今回の訪問では新たな発見も!!

 加古川市の国際交流に長年にわたりご尽力いただいた、加古川市名誉市民であり、元市長、当協会の理事長、顧問を歴任された故木下正一氏の名前がつけられたバスターミナルが、姉妹都市・マリンガ市にできていました。加古川市との姉妹都市交流を大切にしてくださっているのですね…!

 8月には、青年海外派遣事業として、今年は6名の青年がマリンガ市を訪れます。派遣生の皆さんにはブラジルの大自然とともに、日系人を含む現地の方々との交流を体験していただきたいと思います♪

岡田市長とマリンガ市のエヂソン・エスカボラ副市長

 

パラナ州移住110周年記念式典

眞子内親王殿下が移住110周年記念式典に参加されました

眞子内親王殿下と岡田市長の対面

マリンガ市役所がブース出展されていたお茶席

「EXPO IMIN 110」の加古川の展示ブース

加古川市の歴史・概要や、産業などを写真とともにパネル展示

故木下正一氏の名前が記載されたバスターミナル

2018年7月31日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

国際交流出前講座を実施しました😊🌍

 インドネシアとトリニダード・トバゴについて知っていますか
 
 国際交流への理解を深めるために、6月13日に国際交流出前講座を実施しました
 
 今回は、両荘公民館にて、両荘寿大学(高齢者大学)で学ぶ学生を対象に、国際交流協会の取り組みを説明した後、インドネシアのフェリックス・クリストファーさんとトリニダード・トバゴ出身のブート・アシュリン・リーアナさんに母国の紹介をしてもらいました
 
 インドネシアの紹介では、フェリックスさんの流暢な日本語に皆さん驚き、トリニダード・トバゴの紹介では、アシュリンさんと一緒に全員でダンスをしました
 質問タイムでは皆さんたくさんの質問をされ、フェリックスさんのお嫁さんである、ティファニーさんも一緒に、3人で皆さんの質問に答えてくれました
 
 国際交流協会では、地域へ出向き、国際交流についての理解を深めていただく出前講座を実施しています。
 関心のある方は当協会へお問合せください♪
TEL 079-425-1166
Email info@kakogawa-kia.or.jp

インドネシアについて

トリニダード・トバゴについて

質問タイム(左からアシュリンさん、フェリックスさん、ティファニーさん)

当日資料の一部(左がインドネシア、右がトリニダード・トバゴ)

2018年6月15日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia