国際交流セミナー開催🌍(ご案内)

 加古川市国際交流協会では、下記のとおり、国際交流セミナーを開催します。
 セミナーは、「青少年海外派遣帰国報告会」と「海外での日本語指導体験談」の2部形式になっています。
 姉妹都市交流や、海外で日本語を教えることに関心がある方はぜひお越しください

【日時】平成30年11月4日(日)
     ①9:00~10:30 ②11:00~12:00
【場所】加古川市国際交流センター 2階 201号室
【内容】①青少年海外派遣帰国報告会 
    ②海外での日本語指導体験談 
【定員】先着50名(入場無料・申込不要)

国際交流セミナーのポスター

マリンガ市役所表敬訪問(青年海外派遣)

リオ市内にあるタイル張りの階段、エスカダリア・セラロン(青年海外派遣)

オークランド博物館の前で(中学生海外派遣)

現地の学校で授業体験!(中学生海外派遣)

中田さん(右側の奥)とタイの生徒さん(日本語パートナーズ)

インドネシアの生徒の皆さん(日本語パートナーズ)

 

 

 

日本語ボランティア講師10周年記念🎊

💐10周年、おめでとうございます!🎊

 9月29日、当協会で日本語個人指導ボランティアをされている稲岡安則さんの、10周年記念パーティーが開かれました。
 22年にわたりボランティア講師として活躍されている稲岡さん。ご自身で日本語学習チームを立ち上げてから10年以上が過ぎました。
 同じく日本語講師をされている先生方や、歴代の生徒さん達など合わせて30名以上が参加し、皆さんで持ち寄ったお料理を楽しみながら、思い出話に花を咲かせていました。
 お一人ずつのスピーチでは、皆さん、とても上手な日本語を披露してくれました。

 会場は終始笑顔の絶えない和やかな雰囲気で、生徒の皆さんが稲岡さんを慕っている様子、日本語学習だけでなく、人と人との温かい交流が行われてきたことが伝わりました。
 
稲岡さんは、今年6月に、ひょうご国際交流団体連絡協議会から「草の根功労賞」を受賞されました。今後もますます講師としてご活躍されることをお祈りしています

稲岡さん(中央)と生徒さん達

 

スピーチ中の生徒さん(右手)と参加者の皆さん

 

2018年10月4日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

ニュージーランドの先生と英語で作ろう♪フィッシュ&チップス

加古川市国際交流協会では、下記のとおり、ふれあい国際料理講座を開催します。
講師はニュージーランド出身のポール・コーンウォールさんです。ポールさんは、国際交流センターで活動中の英語自主グループを含め、様々なところで英語講師をされています。

たくさんの方のご応募お待ちしています!

【日時】平成30年12月2日(日)10:00~13:00
【場所】青少年女性センター
【内容】ニュージーランド料理(フィッシュ&チップス、サラダ等)
【対象】中学生以上
【定員】20人(申込多数の場合は抽選)
【会費】1,000円(材料費を含む)※協会賛助会員は500円
【申込】11/20 午後5時(必着)までにハガキかメールで、①郵便番号・住所②氏名・ふりがな③年齢④電話番号⑤賛助会員はその旨を書いて、下記まで郵送・送信願います。
〒675-0017加古川市野口町良野387-1国際交流協会「ニュージーランド料理」係
info@kakogawa-kia.or.jp

料理講座ポスター

 

※写真は過去の料理講座のようすです

フィリピン料理

オーストラリア料理

ベトナム料理講座、にほんごカフェ中止のご案内

《ベトナム料理講座、にほんごカフェ参加予定の方々へ》

今日の10時から予定していたベトナム料理講座および15時半から予定していたにほんごカフェは、台風が接近しているため中止します。
周辺の状況に注意し、安全に過ごしてください。

The Vietnamese cuisine cooking event and nihongo (Japanese) cafe event are canceled today because the strong typhoon is approaching.
Please be careful and stay safe.

加古川市の青年がラオスで柔道の指導(JICA)

 加古川市在住の瀧本庸平さんが国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊として、10月から約2年間ラオスに派遣されます。派遣前に瀧本さんが加古川市役所にて、岡田市長に抱負を語りました。

 瀧本さんは小学校1年生で柔道を始め、大阪体育大学で100キロ級の選手として活躍し、卒業後は海外での指導に興味を持たれていました。

 ラオスの柔道人口は250人と少なく、競技レベルの向上には、柔道人口の増加に加え、対外試合の経験を積むことが必要です。瀧本さんはラオス柔道連盟に配属され、ナショナルチームの指導や競技人口の拡大、国内大会の企画・運営等の活動をされる予定です。

 瀧本さんは、岡田市長に「ナショナルチームのコーチとして、東京オリンピックに選手を出場させたい」と語りました。

 加古川市から、青年海外協力隊として派遣された方は現在61名(平成30年7月31日)おられ、そのうち5名の協力隊員が現在各国で活動されています。

瀧本さん(写真左)と岡田市長(写真右)

瀧本さん(写真左)と岡田市長(写真右)

ラオスはどんな国?

面積:24平方キロメートル

人口:約649万人

首都:ビエンチャン

民族:ラオ族(全人口の半数以上)を含む計49民族

言語:ラオス語

宗教:仏教

主要産業:サービス業、農業、工業

 

 

 

 

 

 

2018年9月29日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

ブラジルの日本文化祭でかつめし

 加古川市の姉妹都市であるブラジル・マリンガ市で、日本文化祭が9月6日~16日に開催され、会場では、加古川市のソウルフードであるかつめしが販売されました。

 日本文化祭は、マリンガ文化体育協会(ACEMA)がマリンガ市で実施する最大のイベントであり、盆踊りやカラオケ、ソーラン節、太鼓、アニメソングなど日本を感じるプログラムが多数組み込まれ、毎年約7万人の参加があります。

 昨年、加古川から「かつめし大使」が派遣され、マリンガ市に調理方法が伝えられたかつめし。日本文化祭での販売は、多くのマリンガの方々に「加古川名物かつめし」のおいしさを知っていただく機会になりました。

 

日本文化祭の会場の一部

かつめしの販売に協力してくださったマリンガ市国際交流協会の関係者の皆さん

かつめし販売会場

かつめし40レアル(日本円で約1080円)

2018年9月20日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

⭐️English cafe☕️8/31(終了)⭐️

 いろいろな国の方と、英語で交流するEnglish cafe☕️

 5回目となる今回も、30名の方にご参加いただき、賑やかに開催されました😊
 アメリカ、中国、ニュージーランド、フィリピン、ペルー、ミャンマーから7名の外国人も参加し、母国の文化や、言語について話す様子も見られました。日本人の皆さんは興味津々!
 あっという間の1時間でした⭐️
 次回は10月を予定しています!

 

グループで会話中☆

英語でビンゴゲーム中☆

今回のテーマは「クール」でした☆

ペルーと日本のみなさんのグループ

広報かこがわ8月号で国際交流協会が特集されました😉

 

 加古川市国際交流協会で日本語を勉強している外国人や、ボランティア活動をしてくださっている方に紙面に登場していただいています♪

 加古川市と国際交流は、あまり縁のないもの…と思っていませんか?実は色んな国から加古川市に訪れている方がいます!
外国人をサポートするボランティア活動や外国人との交流に関心がある方、また市内で困りごとのある外国人の方はぜひ国際交流協会へお問合せください
 
 取材にご協力いただいた皆さまありがとうございました!!

 

2018年8月3日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

ブラジル日本人移住110周年記念加古川市訪問団(報告)

 今年は、神戸港から日本人移民が初めてブラジルへ向けて出港してから110周年にあたります。

 ブラジルは世界最大の日系人居住地であり、ブラジル国内で様々な記念行事が行われ、加古川市の姉妹都市であるマリンガ市では、眞子内親王殿下ご臨席のもと「パラナ州移住110周年記念祭」が開催されました。

 今回の記念式典に伴い、加古川市から訪問団がブラジルを訪れました。さらに、マリンガ市での祭典会場では加古川市の展示ブースが設置され、加古川市との交流の歴史や市内の観光、産業などを式典来場者に紹介しました。会場では、和太鼓演奏やダンス、ファッションショーも披露され、華やかな雰囲気に包まれていました。

 マリンガ市を訪問した岡田市長は、「マリンガ市では大変歓迎していただき、これも45年間の交流の歴史を積み重ねてきてくださった両市の先輩方のご尽力の賜物であると感じています。」と述べられました。

 また、今回の訪問では新たな発見も!!

 加古川市の国際交流に長年にわたりご尽力いただいた、加古川市名誉市民であり、元市長、当協会の理事長、顧問を歴任された故木下正一氏の名前がつけられたバスターミナルが、姉妹都市・マリンガ市にできていました。加古川市との姉妹都市交流を大切にしてくださっているのですね…!

 8月には、青年海外派遣事業として、今年は6名の青年がマリンガ市を訪れます。派遣生の皆さんにはブラジルの大自然とともに、日系人を含む現地の方々との交流を体験していただきたいと思います♪

岡田市長とマリンガ市のエヂソン・エスカボラ副市長

 

パラナ州移住110周年記念式典

眞子内親王殿下が移住110周年記念式典に参加されました

眞子内親王殿下と岡田市長の対面

マリンガ市役所がブース出展されていたお茶席

「EXPO IMIN 110」の加古川の展示ブース

加古川市の歴史・概要や、産業などを写真とともにパネル展示

故木下正一氏の名前が記載されたバスターミナル

2018年7月31日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia

あきまつりのご案内(あんない)😉

 9月(がつ)9日(ここのか)(日)に、国際交流(こくさいこうりゅう)センターにてあきまつりをします。

盆踊り(ぼんおどり)やわなげなどをしてみんなで楽(たの)しみましょう。

日時(にちじ):2018年9月9日(日)午後3時30分~6時 
※受付(うけつけ):午後3時~

詳(くわ)しくはポスターを見てください。

→あきまつりポスター

わなげで勝負(しょうぶ)!!

浴衣(ゆかた)をきることができます。申込(もうしこ)みが必要(ひつよう)です。