外国人による日本語スピーチ発表会を開催しました(BANBANテレビの取材を受けました)

「外国人による日本語スピーチ発表会」を3月10日(日)に、加古川市民会館でしました

 今回は、見学者を含め86名の方が参加されました。
 このイベントでは、国際交流協会で日本語を学習している外国人の方が、1年のしめくくりとして、自由にテーマを決めて、約3分間日本語で発表をします。
 ベトナムや中国、ミャンマー、フィリピンなど合計7カ国、26名の外国人の方が自分の国や日本での生活のことを話してくれました😀見学をされた岡田市長は、「異国(日本)で日本語を勉強している皆さんの経験は今後、色んな場面で糧となると思います。」とご自身の外国での経験を交えて感想を述べました。
 当日は自分の国の民族衣装を着て発表をした参加者もたくさんいたため、とても華やかな雰囲気となりました。
 また、スピーチ発表終了後は、参加者が持ち寄った料理を食べながら交流会をしました。 

 ご協力いただいたボランティアの皆様ありがとうございました!

当日のようすは、BANBANテレビで、3月15日(金)から21日(木)まで見ることができます。

「Weekly 東はりま」で1分半放送されます。

「Weekly東はりまプラス」で9分間放送されます。

番組のスケジュール

ベトナム出身のチャン・ヴァン・トゥアンさん「日本で働く私の気持ち」

ブラジル出身の大橋カロリネさん「沖縄の思い出」

交流会では、持ち寄ったごはんを食べました

みんなで写真

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年3月10日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia