🌈障がいのある中学生が姉妹都市ニュージーランド・オークランド市へ✈

 2月8日(金)、加古川市障がい者海外派遣団が姉妹都市ニュージーランド・オークランド市へ旅立ちます。
全国的にも先進的とされるこの事業は、平成4年度からスタートし、今年で27回目を迎えました。

 今回選考された5名の派遣生たちは、これまでに3回の事前研修を経て、2月3日(日)にはたくさんのご来賓の方々、先生方、保護者の方々にご参加いただき、壮行会を終えました。


 初めは緊張している様子だった派遣生たちも、研修への心構えや、ニュージーランドの文化について学んだり、英会話の練習など、研修を重ねるごとにお互いに打ち解け、自信をつけたようです😊
 壮行会では堂々とテーマソングを披露し、それぞれの目標を胸にオークランド市での派遣研修に向けて決意を宣言しました。


 海外派遣研修は、2月8日(金)から15日(金)までの8日間です。中学校教諭や加古川中央市民病院小児科医師など、引率スタッフのサポートのもと、現地では、オークランド市表敬訪問や現地の支援学校や施設訪問、乗馬体験など、オークランド市との友好交流を深め、派遣生の自立につながる様々なプログラムを実施します。
 派遣生の皆さん、たくさんの貴重な体験をして来てくださいね!

 

事前研修

壮行会

派遣決定証の授与(壮行会)

派遣団、保護者、来賓、関係者の皆さま

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年2月5日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia