多文化共生社会の実現に関する事業

 外国人が地域で生活をおくるうえで、不便のないように日本語学習等の支援をしています。また、外国人が日本の文化や地域性を理解し、国際理解の発展につなげることを目的とします。

外国人のための日本語講座
 市内近郊在住の外国人が、協会ボランティアの指導のもと日本語を学んでいます。入門~初級の3クラスのレベルに分かれ、毎回工夫を凝らした積極的な授業が展開される中で、熱心に日本語を学んでいます。

授業風景

ひょうご県民ボランタリー活動賞受賞

外国人のための日本語個人指導(プライベートレッスン)
 「外国人のための日本語講座」に参加することのできない市内近郊在住の外国人が、協会ボランティアの指導のもと日本語を学んでいます。

プライベートレッスンの様子

日本語教育ボランティア養成講座
 外国人に日本語を教える指導者を養成する講座です。例年1~3月頃に「日本語教育ボランティア養成講座初級Ⅰ」、隔年ごとに「日本語教育ボランティア養成講座初級Ⅱ」を実施しています。外国人に学習者役として参加してもらい模擬授業を行うなど、実践的な授業が行われています。

外国人への模擬実習

にほんごカフェ
 日本語で話す機会の欲しい外国人や、外国人とお話してみたい日本人が集まって、日本語で話します。日本語で会話をしたい人はどなたでも参加できます。

にほんごカフェ

外国人のための各種相談事業
 在住外国人がより快適に生活できることを目的とし、言語、医療、市役所での手続きなど各種の相談に応じ、関係機関と連携し、問題の解決に努めています。
在住外国人交流事業
例年7月に「なつまつり」、12月に「ふゆまつり」を実施しています。当協会で日本語を学ぶ外国人やボランティア講師、国際交流に関心のある人など100名程度の方が集まり交流を深めます。

国際交流『ふゆまつり』