海外諸都市との友好交流に関する事業

 次代を担う若者に姉妹都市と交流する機会を与え、その交流を通じて外国人への理解を深めて国際的視野を持ち、国際親善に貢献できる行動力のある国際人を育成することを目的とします。

中学生海外派遣事業
 例年8月に市内の中学生がニュージーランド・オークランド市を訪問し、ホームステイをする事業です。
 滞在中は、ニュージーランドの先住民族マオリの文化に触れたり、牧場見学をしたりなど充実した毎日を過ごします。また、学校訪問では、日本の学校との違いに驚きつつも、現地学生との交流を通して友好を深めています。

 現地の学校での授業体験

オークランド市の博物館

青年海外派遣事業
 例年8月に市内の18~30歳の青年が姉妹都市のブラジル・マリンガ市を訪問し、ホームステイをする事業です。
 滞在中は、ブラジルの文化だけでなく、日系人の歴史、文化に触れる機会もあり、他では体験することのできない素晴らしい経験を通して異文化交流を深めています。マリンガ市でのホームステイの後、イグアスの滝やリオデジャネイロなどブラジル国内を見学します。

市長表敬訪問

マリンガ市内の日本庭園

マリンガ市内の学校

学校の子供たち

障がい者海外派遣事業
 例年2月に市内中学校の特別支援学級、養護学校等に在籍する生徒を姉妹都市のニュージーランド・オークランド市へ派遣する事業です。
 出発までに、英会話や宿泊訓練などの研修を経て、真夏の国でのびのびとヨット、乗馬を体験したり、農場、博物館などを見学します。親元を離れての外国での生活に、最初は戸惑いながらも、ニュージーランドの雄大な自然と現地の人々のおおらかでやさしい対応に触れ、様々な社会体験をします。

オークランド市タウンホールにて

加古川市が寄贈した日本庭園

オークランド市の学校

間欠泉で有名なロトルア

マリンガ市青年訪問団受入事業
 姉妹都市のブラジル・マリンガ市の青年が加古川市を訪問し、ホームステイをする事業です。
 滞在中は、市内外の施設見学のほか、お茶席に挑戦するなど日本の伝統文化にも触れ、異文化交流を深めています。また、ホストファミリー間でプログラムを企画して交流をするなど、短い滞在期間を有意義に過ごします。

市内施設の見学

オークランド市学生訪問団受入事業
 ニュージーランド・オークランド市の学生が加古川市を訪問し、ホームステイをする事業です。
 滞在中は、市内中学校・高校などを訪問し、授業参加やクラブ活動体験、昼食をともにするなど様々な交流を図ります。また、鶴林寺や姫路城などの見学のほか、座禅やお茶席に挑戦するなど日本の伝統文化にも触れ、様々な異文化体験を通して相互理解を深めます。
各種訪問団受入事業
 姉妹都市、友好都市などから様々な訪問団が加古川市を訪問され、各種施設見学や関係団体との交流などを行ないます。