ひょうご県民ボランタリー活動賞を受賞しました🏆

 当協会主催の「外国人のための日本語講座」が長年にわたるボランティア活動の実績を評価され、ひょうご県民ボランタリー活動賞を受賞しました。表彰式は、11月5日(月)兵庫県公館で行われました。

 平成6年に、外国人の日本での生活をより快適にするため、日常生活に必要な日本語を学ぶことができる当講座を開講し、以後24年間継続しており、今までにのべ1000人以上の外国人が参加されています。

 現在では、15人のボランティア講師が約50人の外国人に日本語指導をされています。

 講座は1年間44回のコースで、毎週木曜日、午後7時から8時50分に実施しており、学生や、会社員、技能実習生、主婦など様々な外国人が学校や仕事を終えた後、日本語を勉強しています。

 また、当講座に加え、「なつまつり」「ふゆまつり」「書道」などの日本文化に親しむプログラムも実施しており、日本語学習の場というだけでなく、外国人の安心できる居場所にもなっています。

 ボランティアの皆さんと学習者の距離も近く、みんなで食事に行きました!というお声を聞くことも★

 今後も無理なく、楽しくボランティア活動を続けていただきたいと思います。

 当協会では、この「外国人のための日本語講座」以外にも、日本語個人指導(プライベートレッスン)も実施してます。また、毎年、日本語指導ボランティア養成講座を開催しています。興味のある方はぜひともご参加ください(^^)!

日本語講師ボランティアと学習者の皆さん(Aクラス)

日本語講師ボランティアと学習者の皆さん(Bクラス)

日本語講師ボランティアと学習者の皆さん(Cクラス)

兵庫県公館での表彰式のようす

2018年11月9日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

”応援しようひょうごの仲間”で当協会のボランティア紹介

 加古川市国際交流協会は、外国人と日本人が互いの文化や生活習慣を理解することで、安心して暮らせる地域を目指しており、外国人をサポートするための多数のボランティアの方が活動されています。

 このたび、兵庫県国際交流協会の”応援しようひょうごの仲間”で、当協会のボランティアとして活動いただいている楊麗艶(やん りえん)さんに県内で活躍されている外国人として登場していただきました。楊さんは、県内の小中学校で児童生徒をサポートされる他、中国語の翻訳や通訳ボランティアとして活動されています。楊さんのインタビューは兵庫県国際協会のホームページから直接ご確認ください。

→【第22回】多文化共生社会でサポートする喜び

→当協会のボランティアについて

楊麗艶(やんりえん)さん

 

2018年11月4日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

日本語ボランティア講師10周年記念🎊

💐10周年、おめでとうございます!🎊

 9月29日、当協会で日本語個人指導ボランティアをされている稲岡安則さんの、10周年記念パーティーが開かれました。
 22年にわたりボランティア講師として活躍されている稲岡さん。ご自身で日本語学習チームを立ち上げてから10年以上が過ぎました。
 同じく日本語講師をされている先生方や、歴代の生徒さん達など合わせて30名以上が参加し、皆さんで持ち寄ったお料理を楽しみながら、思い出話に花を咲かせていました。
 お一人ずつのスピーチでは、皆さん、とても上手な日本語を披露してくれました。

 会場は終始笑顔の絶えない和やかな雰囲気で、生徒の皆さんが稲岡さんを慕っている様子、日本語学習だけでなく、人と人との温かい交流が行われてきたことが伝わりました。
 
稲岡さんは、今年6月に、ひょうご国際交流団体連絡協議会から「草の根功労賞」を受賞されました。今後もますます講師としてご活躍されることをお祈りしています

稲岡さん(中央)と生徒さん達

 

スピーチ中の生徒さん(右手)と参加者の皆さん

 

2018年10月4日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

加古川市の青年がラオスで柔道の指導(JICA)

 加古川市在住の瀧本庸平さんが国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊として、10月から約2年間ラオスに派遣されます。派遣前に瀧本さんが加古川市役所にて、岡田市長に抱負を語りました。

 瀧本さんは小学校1年生で柔道を始め、大阪体育大学で100キロ級の選手として活躍し、卒業後は海外での指導に興味を持たれていました。

 ラオスの柔道人口は250人と少なく、競技レベルの向上には、柔道人口の増加に加え、対外試合の経験を積むことが必要です。瀧本さんはラオス柔道連盟に配属され、ナショナルチームの指導や競技人口の拡大、国内大会の企画・運営等の活動をされる予定です。

 瀧本さんは、岡田市長に「ナショナルチームのコーチとして、東京オリンピックに選手を出場させたい」と語りました。

 加古川市から、青年海外協力隊として派遣された方は現在61名(平成30年7月31日)おられ、そのうち5名の協力隊員が現在各国で活動されています。

瀧本さん(写真左)と岡田市長(写真右)

瀧本さん(写真左)と岡田市長(写真右)

ラオスはどんな国?

面積:24平方キロメートル

人口:約649万人

首都:ビエンチャン

民族:ラオ族(全人口の半数以上)を含む計49民族

言語:ラオス語

宗教:仏教

主要産業:サービス業、農業、工業

 

 

 

 

 

 

2018年9月29日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

広報かこがわ8月号で国際交流協会が特集されました😉

 

 加古川市国際交流協会で日本語を勉強している外国人や、ボランティア活動をしてくださっている方に紙面に登場していただいています♪

 加古川市と国際交流は、あまり縁のないもの…と思っていませんか?実は色んな国から加古川市に訪れている方がいます!
外国人をサポートするボランティア活動や外国人との交流に関心がある方、また市内で困りごとのある外国人の方はぜひ国際交流協会へお問合せください
 
 取材にご協力いただいた皆さまありがとうございました!!

 

2018年8月3日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

使用済み切手等のご寄付をお願いします★

加古川市国際交流協会では、使用済み切手・インクカートリッジ・プリペイドカード・外国のコインなどを集めています。
集めた品々は、協会から日本国際ボランティアセンター(JVC)に送り、主にカンボジアでの支援活動資金として役立てられています。
ご家庭や職場で、使用済み切手などがありましたら、ぜひ当協会までお持ちください。
詳しい情報について、下記JVCのリンクをご覧ください。

http://www.ngo-jvc.net (JVC のリンク)
http://www.ngo-jvc.net/vt…/cambodia/teleca/atumeteimasu.html (切手等収集に関するリンク)

(注意事項)
・切手を封筒から切り取る際、少し余白を残して切り取ってください。
・汚れたり、破れたり、折れたりしているものは対象外です。

ご協力よろしくお願いします!^_^

 

2018年4月25日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia

当協会の日本語講座が「草の根国際功労賞」を受賞しました

2016年6月3日、ひょうご国際交流団体連絡協議会総会が神戸市で開催されました。

総会の中で、国際交流や多文化共生社会づくりに顕著な功績のあった個人や団体に対して「草の根国際功労賞」の表彰が行われ、加古川市国際交流協会「日本語講座」(毎週木曜日、夜間開催)が、受賞しました。

これもひとえに、熱心にご指導していただいた日本語講座のボランティア講師のご支援、ご協力のおかげです。

当協会では、これからも、「日本語講座」を充実させていきたいと考えていますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ひょうご国際交流団体連絡協議会総会へのリンクはこちら

 

日本語講座の先生

賞を受賞した方達

草の根国際功労賞

日本語講座

日本語講座

2016年6月14日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : kakogawa-kia