国際交流 ふゆまつり開催(神戸新聞に掲載されました)

12月9日(日)、今年も国際交流センターでふゆまつりを開催しました!

当センターで日本語を勉強している外国人やボランティア講師、国際交流に関心がある方など総勢100名を越える方々が多文化交流を目的として参加しました

 まずは、参加者それぞれが持ち寄った各国の料理(ベトナムや中国、ブラジルなど)をたのしみ、ボランティアの皆さんにバルーンアートとジャグリングを披露していただきました。

その後、「外国人のための日本語講座」で日本語を学習されている皆さんによる出し物(歌にあわせた自己紹介、エビカニクスのダンス、わらしべ長者の紙芝居)をしていただき、最後には全員でプレゼント交換をしました。

 参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また、ボランティアの皆さまには出し物の準備や当日の受付、進行のお手伝いなど、本当にありがとうございました。

 

当日の様子は神戸新聞にも掲載されました。

神戸新聞の掲載記事

持ち寄りの母国料理を食べて交流

バルーンアートは子どもたちに大人気!

日本語講座Aクラスの「歌にあわせた自己紹介」

日本語講座Bクラスの「エビカニクスのダンス」

日本語講座Cクラスの「わらしべ長者の紙芝居」

全員で記念撮影

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月12日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia