ふれあい国際料理講座「ニュージーランドの先生と英語で作ろう!フィッシュ&チップス」を実施しました!

 12月2日(日)に青少年女性センターにて、ふれあい国際料理講座「ニュージーランドの先生と英語で作ろう!フィッシュ&チップス」を実施しました!
 講座には34名の応募があり、当選された20名の方が参加されました★
 今回は農林漁業祭との共催!地産地消の推進として、食材の一部に加古川産のじゃがいもを使いました。

 当日は、ニュージーランド出身のポール・コーンウォールさんが、ニュージーランドで一般的なフィッシュ&チップスの作り方を英語で説明されました。
また、ギターをたしなんでいるポールさんのギター演奏も調理の合間に行われ、クリスマスソングや、ニュージーランドの先住民族マオリ族の歌などを披露してくださいました。

 ギター演奏の後は、ニュージーランドの動物や自然、文化についての紹介!参加者の方からは、「ニュージーランドでは、クリスマスはどのように過ごすの?」「ニュージーランドの学校のグランドは芝生が一般的なのですか?」などと積極的に質問もありました。
 今回は全て英語の実施ということで、レシピの翻訳や当日の通訳、料理の補助などで、ボランティアの方にもご協力いただきました。
ポールさんをはじめ、ご協力いただいたみなさん、またご参加してくださったみなさんありがとうございました!

ポールさんと参加者の皆さん

 

ニュージーランドについての話

フィッシュ&チップスを揚げます

あつあつが一番美味しいため、調理しながらお食事^^

当日の資料を下よりダウンロードいただけます。

ポールさんとニュージーランドについて

フィッシュ&チップスのレシピ(英語版)

フィッシュ&チップスのレシピ(日本語版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月4日 | カテゴリー : 活動記録 | 投稿者 : kakogawa-kia