【重要】新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)により、日本(にほん)での実習(じっしゅう)を続(つづ)けることができなくなった外国人(がいこくじん)のみなさんへ

★新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)により、日本(にほん)での実習(じっしゅう)を続(つづ)けることができなくなった外国人(がいこくじん)のみなさんへ

 

新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)により、日本(にほん)での実習(じっしゅう)を続(つづ)けることができなくなった方(かた)は、出入国在留管理庁(しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう)から、新(あたら)しい仕事(しごと)を探(さが)す支援(しえん)を受(う)けることができます。 

 

新型(しんがた)コロナウイルスの影響(えいきょう)により、日本(にほん)での実習(じっしゅう)を続(つづ)けることができなくなった方(かた)は、『特定活動(とくていかつどう)』という在留資格(ざいりゅうしかく)で1年間(いちねんかん)日本(にほん)で実習(じっしゅう)をすることができます。

 

話(はなし)を聞(き)きたい方(かた)や相談(そうだん)をしたい方(かた)は外国人在留総合インフォメーションセンター(がいこくじんざいりゅうそうごういんふぉめーしょんせんたー)へ電話(でんわ)してください。
でんわ:0570-013904
じかん:平日(へいじつ)午前(ごぜん)8:30~午後(ごご)5:15

→外国人在留総合インフォメーションセンターのサイト

※英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、スペイン語(すぺいんご)でみることができます。

 

~日本人のみなさまへ~

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けて、外国人技能実習生が実習を続けることができなくなる事例が発生しています。

この事態を受けて、法務省の出入国在留管理庁では外国人に対する日本での雇用を維持するための支援を行うことが決定しました。

つきましては、外国人技能実習生から質問等ありましたら、上記のような制度ができたことをお知らせくださいますよう、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

さらに詳しい情報は以下の資料をご確認ください。コロナ対策雇用継続支援

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください